« スマアニメ | Main | ユニセフ講演 »

ホテルビーナス(ヒット御礼舞台挨拶)

2回目はリピーター割引の1000円で見る予定だったのに、舞台挨拶につられて、また正規料金の1800円で見てしまいました(笑)

前回見たのは、座席が115席のこじんまりした映画館だったけど、やっぱり、映画はどどーーんとデカイ画面で見た方がいいなー(ミニシアターの雰囲気も悪くないんだけど・・)
今回は、でかいスクリーンで隅々までハッキリ見えて、いろんな発見がありました。
たとえば、ビーナスがいつもカフェで座っている席の壁には、イエス・キリストのイコンが飾られていたんだとか。
ビーナスの部屋には、聖母子も。ビーナスはクリスチャンだったのかも。

以下映画の感想。ネタバレありです。ご注意

1回目、ぼんやり見ていた、というわけではないつもりだけど、2回目だと、いろんな映像にそれぞれちゃんと意味があったりするんだな、と気がつきました。
たとえば、ワイフ(中谷美紀)がドクター(香川照之)の部屋から出てゆくまえに、屋根の2羽の鳥のうち、1羽だけが飛びたってゆく映像があったりね。
見るたび発見できる作品かもしれません。

舞台挨拶は、とてもアットホームな雰囲気でした。
そして剛くんってば、はにかみやさん・・!
プロフィールに「チャームポイント・・はにかみやなところ」って書いてもいいよ!っていうぐらい、愛らしかったです。
剛くんのFANって、ホントに剛くんのことよくわかってるんだなー、って思える、あうんの呼吸で、剛くんがヒトコトしゃべるたびに、まるで合いの手のように、笑い声・・声援・・失笑(え?)
あまりにも、あうんの呼吸すぎて、すごく広い場所なのに、なんかちんまり狭いところで話を聞いてる気分になりました(笑)

剛くんがホテルビーナスで最近気に入っているシーンは、チョナンのランドリーサービスを手伝うようになったサイが、ボウイの部屋の「殺し屋」の表札に怖がりながら、洗濯物を置いて、出てきて、チョナンにすこしだけ笑うところ、だそうです。
「細かすぎて、わかりにくかったですか?」って言っていましたが、このあと、映画のなかで、チョナンがガイに
「(サイが)すこしだけ笑った」って話す大事なところだから、わかりやすかったです・・

他に、見所としては「台詞のなかに、きっとこれからの人生に役に立つ、言葉があると思うので、しっかり見て読んでください」(←言い回し自信なし・・内容的には、そういうようなこと)を話していました。

舞台挨拶は正味10分もないくらい、、だったと思いますが、とにかくアットホームな雰囲気が剛くんらしくて。ハケてゆくとき、ひょこひょこ歩く姿もかわいらしかったです。。

以下さらに映画の感想~

私のホテルビーナスでのチョナンベストシーンは、ソーダが運び屋の仕事をしていることに気がついたチョナンが、出かけようとするソーダに向かって「一つ足りないんじゃない?」ってクールに言うところです。

ソーダは必ずここを通ると踏んで、自分から押しかけたりはせず、ホテルの階段の下でずっと待っていた、チョナン。
待っていたシーンの映像はないけど、そこを想像すると、チョナンはやさしい、ねばり強い、頭いい、、

同じように、サイがいなくなったとき、
「サイは、ガイがくれたアネモネの花を壊してしまった分をとりもどそうと、ソーダの話を頼りに行ったんだ!」
とチョナンが気が付いたのも、病院の廊下で、ガイがチョナンにした告白(愛しているがゆえに、その人の頼みを聞いて殺した)を、サイは病室で聞いていたんだ、とチョナンは気づいていたからで。
それも、想像すると、やっぱりやさしいし、頭いい、、、

あと。。一ケ所だけ目のやり場に困るシーンが。
(剛FANのwさんにさりげなく話をふってみたけど、見慣れてるから・・とかわされてしまった)

チョナンがビーナスの長い独白を聞いているシーンで挿入される、激しくタップを踊ったすえに、倒れこむシーン

仰向けになったチョナンの胸元から上の横顔のアップ。
呆然として、全身汗ばんだ様子といい、荒い息といい、、しかも最後にうっすら笑う、、
タップを激しく踏んだ後で、誰もが(自分も)生きているんだ、とチョナンが感じるすごく、すごくマジメなシーンだったと思うのですが、これの目のやり場に困ったのは、私がエロ女だからですか・・
チョナンのもみ上げの汗で肌にはりついた感じとかを、じーっと、じーっと見入ってしまいました。。
(結局見てるし・・)


あー、いくらなんでも長すぎるので、これくらいに・・

|

« スマアニメ | Main | ユニセフ講演 »

SMAP」カテゴリの記事

Comments

おまけさん、ブログ仲間、よろしくお願いしますーー。

いやあエロかったです、あのシーン。
私も目のやり場に困りました。
あそこまでエロい剛はカナリ珍しいと思います。
しかも剛の左顎ラインという私の最好物アングル☆
じゅるじゅるるーー

サイをチャリで迎えに行ったときに
ドアップで微笑む剛の顔がとてもスキー
だのに4回見ていて、うち2回は見逃してます。
字幕にとらわれて、ぼうっとしちゃうんですよねえ。

ロングランということで、あと2回くらい行くかな?
(試写会のあと、さんざんけなしたクセにー>自分)

Posted by: hazne | March 29, 2004 at 07:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24636/358007

Listed below are links to weblogs that reference ホテルビーナス(ヒット御礼舞台挨拶):

« スマアニメ | Main | ユニセフ講演 »