« エスマ | Main | 花ざかっちゃう? »

普通の人

ドラマや映画や舞台で慎吾が演じてきた役は、常識外れというか、規格外(時には、人間以外)が多かったと思います。

それなのに、三谷幸喜さんは、あえて慎吾の普通の人間の部分、、どっちかっていうと、ウジウジした部分を描きたがります。
「合い言葉は勇気」の忠志くん
「HR」の轟先生
「新選組!」のかっちゃん
「有頂天ホテル」の只野くん

みんな、ウジウジしたところがあるのよ(笑)確かに、実際の慎吾にはかなり、弱気で心配性なところありそうだけどね!

北川女史が脚本だった「ラブストーリー」の鍋友くん
いま見ると、すごくスカした表情してる感じとかが、微妙に・・おもしろい(失礼!)
普通のラブストーリーは、慎吾にとっては、まだ開拓してない分野かもね。

最近のスマを見ていると、今は、スマの将来や行く末について、真剣に考える人がひとりもいないのかも知れない、って感じがします。
周りもみんな、自分のことばっかりで。
じゃあ、いままでだって、誰かがスマについて真剣に考えてたの?
っていったら、たぶん、1人とか2人とかしかいなかったのかもしれない、って気はするが。

それに、今のスマは、誰も何も考えなくても、自然に前にすすんでいく船になっちゃってるのかもしれないしね。

長い時間のなかには、そんなときもあるのかもしれないなーと最近は思うようになりました。

本当に何か考えなきゃいけなくなったり、絶対こっちに行かなきゃだめだ、っていう時がきたら、きっとそっちに進むだろう、って気もするし。

04〜05年の頃のスマ、っていったら、なんだかこのままいったら、世界征服でもできちゃうんじゃないの?
っていうくらいの、つむじ風のような勢いがあった。

だけどもし、あれがそのまま突き進んでいっていたら、自分はスマのことが大嫌いになってしまう瞬間が訪れていたかもしれない、って最近は思います。

これからしばらくは、ひとつ、ひとつが、FANに幸せを届けてくれるような、良いお仕事を見せて欲しいです。
つよちのドラマ「生きる道シリーズ」や、舞台「父帰る/屋上の狂人」
ゴロちゃんのミニ番組「忘文」とか

それで、ときどき、ご褒美みたいにスマがたっぷりなライブだったりがあれば。

毎日毎日、ショートケーキを食べさせられたら、きっといつか飽きちゃう。
もしかしたら、十代のお嬢さん方だったら、イケるのかもしれませんけどね。
そのあたりは、「後は、できる人にまかせた!」って感じです。


|

« エスマ | Main | 花ざかっちゃう? »

SMAP」カテゴリの記事

慎吾」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24636/16848345

Listed below are links to weblogs that reference 普通の人:

« エスマ | Main | 花ざかっちゃう? »