« 監督はダジャレがお好き | Main | わるくち »

スマスマ番協

お台場フジテレビで行われた番組協力に参加してきました!
フジテレちゃんの中に足を踏み入れるのは、Cちゃんと「スマ夫」の番協に来て以来だから、7年ぶり

毎度のことながら、服装や持ち物について、細かく指示が書かれているファミクラからのメールにビビらされ
そのわりに、ざっくりとしか書いてない集合場所にドキドキしながら、お台場に向かいました~

行きのゆりかもめの中で、隣だった方に同じ匂いを感じ、改札出たところで声をかけさせてもらったら、まさしく!
でも、その方も集合場所がどこかはよくわからない、ってことで2人でうろうろ探しながらたどりつきました。

集合場所で本人確認がすんで、フジテレちゃんの中に入ったところで、ファミクラの方から、コントコーナーの収録だと教えてもらいました。

そのコントとは・・・えっと・・・・ゲスト名や、内容を書くワケじゃないから、許されるよね・・
「草なぎ、香取出演」と告知されていたので、多分アレだろう、と予想した通り!「スマザンボイル」でした~

スタジオに入って最初に目についたのは、スタッフの方が着用されていた、ラガーシャツ?ポロシャツのようなもの

背中に名前と背番号が入っていて、胸には「SS」の文字
これ、多分「SMAP×SMAP」の略ですよね?(サービス・ステーション、ではないと思う・・)

チームユニフォームみたいで、こういうのって、SMAPが差し入れたりするのかな?って想像しました。

客席に誘導されて、着席したのち、まずはスタッフの方(ディレクター?)からいろいろな説明。

この方、自分で自分のことを「水嶋ヒロ似」と思っていそうな
水嶋ヒロ似、といっても許されそうな、ちょっとしたイケメンさんでした。

全体の流れとしては
客席の練習→(タレントの方が来て)→カメラリハーサル×2→本番→チェック
てな具合でした。

自分の座った座席が、ちょうどタレントさんが出入りする側で、おいしかったです。
客席からは「スマザンかわいい~!」ってちょっと間違った声援が。

でもそれくらい、生スマザンは、テンションが上がりました。

テンションが上がるといえば、ちょうどたまたま、スマザンが待機していた、パイプ椅子の置かれた場所の都合上、スマザンがお座りになられたときに、すごくはっきりと、純白の見せパンが・・

夢に出てきそうなくらいの、衝撃シーンでした。

これが、昨夜の「お茶の水ハカセ」で男前光線が炸裂していたヒトと同一人物だと思うと、頭がパンクしそうだったので、なるべくなにも考えないようにしていました。

コントの収録って初めてみたので、また一つ、見たことのない慎吾に会えました♪
収録自体は、わりあいと、サクサク進んでいくのが、意外だったかな。

終わって、ハケていくときに、客席から「つよしく~ん」と声がかかり、
剛くんは、「コンサートでお会いしましょう」って言ってくれていました。なんて、やさしいの・・

慎吾も、客席の方を見てくれていたと思います。

自分が毎週見ているスマスマって、こういう人たちでつくっているんだぁ、って素直に感動しました。

あと、たまたま席が隣で初対面の剛FANの方ともお話できたのも楽しかったなー

今回あんまり緊張しなかったのは、慎吾の見た目が、スマザンだったからだと思います(笑)

いつも、番協って、参加すると緊張しすぎて、最後頭が痛くなったりするんだけど、今回はそんなこともなく、終了後にフジテレビクラブの会員証で中をぐるっと見学してきました。
スマFAN的には展示にあまり、見るべきものはなかったのですが、映画館で売り切れていて買えなかった「座頭市」の手ぬぐいとハンドタオルを買えてうれしかった♪

それにしても、なんか最近、満たされすぎてて、怖い。

|

« 監督はダジャレがお好き | Main | わるくち »

SMAP」カテゴリの記事

慎吾」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 監督はダジャレがお好き | Main | わるくち »