« October 2016 | Main

いま思うこと

自分はSMAPのファンだと思うだけで、訳も理由もなく、誇らしい気持ちになることができた。
でも今は、SMAPのファンだというだけで、訳も理由もなく、傷つけられているような気持ちになる。

こんな時でも、SMAPは、私(達)に教えてくれる。
傷つけられた時に、どのように振る舞えば良いのか。

怒りの気持ちは、相手によって私にもたらされるのではない。
自分の感情は自分のもの。
私は、相手に対して怒らない、という選択肢をもつことができる。

怒り、相手を恐れさせ、それで相手を動かして、何が生まれる?
SMAPならば、愛するやり方で、自分が手に入れたいものを手に入れる。

相手と同じ土俵には乗らない。
もしも、私が怒るときは、相手のしたことに怒るのではなく、
SMAPがこの世の中から、消えてなくなる。
その状況に対して怒るんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main