ふたりの監督

「座頭市 THE LAST」で、香取慎吾が演じる市は、ラスト近く、足をザックリ怪我をして以降、ほとんど怪物のように描かれていますが、市とミツ(倍賞千恵子)別れのシーンの市は、対照的にとても人間的に描かれています。

深々と降る雪のなかで、ミツと身体が触れ合って市が「あったけぇ」とつぶやくのですが、これを見て、思わず映画「人間失格」のあるシーンがフラッシュバックしてしまいました。

それは、生田斗真演じる、葉蔵が、放蕩の果てにたどりついた海辺の家で、三田佳子さん演じるところの鉄にしがみついて「あたたかい」と泣きじゃくるシーン。

どちらにも共通するのは、親子ほども年の離れた、男と女がいて

男は相当に傷ついていて、女は母性とだけはいいきれない、ほのかな感情で、息子ほどの年齢の男を抱きしめる、というところ。

そして、そのときに男がもらす言葉は「あたたかい」


2人の大人の男(荒戸監督、阪本監督)が、2人の主演俳優に同じようなセリフを言わせているのところに興味をそそられました。

ちょっと思ったのは、映画監督の方からは、ジャニーズが、母の愛から遠いところで育った子供達に見えているのなぁって。

これまで、寒かったでしょ、あったまりなさい、っていいたくなるのかしら、って。
なんか、そんな気がしました。


だけど、(この深読みがあたっていたとして)それは、ちょっとどうかな??違うと感じるんだけどな。ジャニヲタの私からしてみると。

もしも、の上に、もしも を重ねた話なので、これ以上はヤメておきますが、2人の別々の監督が、似た状況を描いたことが、とっても気になりました。


ここから先は、映画とは切り離した話で・・・


ヲタが、よく言う
「○○くんのお母さん、○○くんを生んでくれてありがとう!」って言葉があるじゃないですか。
あれって、マジ本心だよね・・

たしかに、最初から自分の意思で、事務所に入った子は、少ないのかもしれないけど、
ジャニーさんという、神の目(笑)に選ばれた、ってだけじゃなくて

なんていうか、なんか、なんだろ?
なんだろねー。

なんていうか、「親に見捨てられた子」とは、違うんだにゃ~
選ばれし人々だと、感じるんだ~

なんなら、妖精かな、って思うときもあるもん。

うちらみたいな、ヲタから、暑苦しいほど愛されて
それは、ありがた迷惑だと思うけど(苦笑)

でも、普通の大人の男からみたら、さみしそうに見えたりするのかにゃ~

にゃ~、にゃ~
ぷぎゃっ!(自爆して消滅)

| | Comments (0)

ついについに・・

こちらの映画館でも「人間失格」4月9日(金)マデ、の文字が。
今週末は、葉蔵さんに会いに行こう。
何度目だろ。8回目?いや9回目かな。

人間失格の公開が終わっても、また新しい作品に出会えることがわかっている幸せ。


そして、「座頭市 THE LAST」も公開に向けての動きが届き始めた!!!がんばる!!

| | Comments (0)

言い忘れていた

とま@「人間失格」熊本舞台挨拶の感想で、言い忘れていたこと

最近は、あくまでも美しい。ちゃんと責任を果たしている大人の男。きりっと男前。
そんな斗真ばかりを見ていたので、
ほにゃっと、かばええ斗真を見れて、ちょっとホッとした。


すごい大事な気持ちだったので~
いまさらですが、ここに書いておきます。(笑)

| | Comments (0)

ツンデレ

ツンデレ
最近の斗真さんジャニウェブ日記の放置っぷりは、何かプレイか何かですか?
画像はシネプレックス熊本のロビーにあるサイン入りポスターです。
失格のとなりは拓ちゃん@古代進
う〜ん、佳き眺め

| | Comments (11)

慎吾と斗真

生田さんに、「出番ですよ」って言われたので(笑)
今日また、映画「人間失格」を見に行ってきました。

今日は、平日の昼間だったせいか、女性より、男性の方の方が多かったかな
(おじさま、おじいさま、から若い学生まで・・)

この映画「人間失格」は、斗真の色気がダダ漏れ!!っていう感じではなく

斗真は真面目に真摯にお芝居をし

それを、美しく、美しく撮りあげた

そんな作品です。

見て、絶対に損はしないです。

さて、私のなかには、「慎吾と斗真は、何かが似ている」・・っていう気持ちが、ずっと前から心の中にあって・・。

何が、どう似ているのか、上手くは説明できないんだけど、とま友達にそのことを話したら
「具体的に説明してくれなきゃわからない」と言われたので

「・・・2人とも、2人兄弟の長男」って答えたら
「ざっくりしすぎ」と、一刀両断されました。

しかし!先日TLS観劇後に、唯一のしんとまFANの友と、2時間ぐらい(!)それについて話し合って、わかったことが・・!(私たち2人のなかで、勝手に、なんですけどね。イタタ・・)

それについては、また近いうちに書きます。
ちゃんと、「2人兄弟の長男ズ・・」の続きがあるから、安心して!


ちょっと続けると・・

『2人ともA型』

ふふふ

まだ遠い?

それでね・・・


『リアルでは長男だけど、仕事場では、末っ子キャラ』


どうよ!ちょっと距離が縮まらない??
そうでもない?あ、そうですか・・・


この前にも書きましたが、こんなにこの2人の個人仕事が時期的に重なったことって、いままでになく・・
TLSの初日が幕をあけて、完璧にターロウにハートを持っていかれているなかでの、人間失格公開は、精神的にちょっとキました。

でも、しんとまFANの友達には

「重なったのが、TLSと人間失格でよかった。
もしこれが、TLS×グリース、とか、人間失格×座頭市、だったらこんなに楽しめなかったと思うよ」と言われ。

まあ、確かにそれは、そうだったかも・・・。
じゃあ良かった!

そして、明日、ついにターロウに会いに行きます。
たぶん、きっとそれが最後になる・・かな。
翌日、翌々日も当日券に挑戦しますが、きっと倍率がすごいことになりそうなので

最後のデートを楽しんできます!

| | Comments (0)

月イチゴロー

あるかも@人間失格
詳しくは、今日のジャニウェブ、トマニキをご欄あれ

っていうか、吾郎さん渋い!
ゴロトマでバーカウンターで並んで飲まれた日には…

絵になりすぎ!
鼻血が出ます。


あるかな、と思ったけど、月イチゴローは公開月限定でピックアップみたい…
残念。
でもいいエピソードだぁ

| | Comments (0)

無事生還

いろんな意味で(笑)

おっかなくて、見て見ぬフリをしていた、1月下旬ぐらいからのレシートをまとめて
昨日までの家計簿をさっきつけ終わりました。

いや~、生きて帰ってこれて、よかった(苦笑)

とにかく、いろんな意味で無事です!
だから、これ以上なにも聞かないで、そっとしておいてください(笑)


あのね、ひとつわかったことがあるんだけど・・
ずっとハマっていてやってるYOGAがあるんだけど
(NHK「趣味悠々」で13回放送していた、アイアンガーヨガ)

そのなかで「休息のポーズ」って回があって・・・
あんまり面白くないから、いつもとばしてやっていたのさ

YOGAは日課だから、どこにいても毎日やるんだけど・・・
動き回っているから、元気になりたくて、活力が湧くポーズばっかり選んでやっていたら、
やっぱり、ある瞬間に具合がわるくなりました。(風邪引いた程度なんだけど・・)

「動くより、休む方がむずかしい」って、本当だわ、って思った。
ちゃんと、休息のポーズも身についていたら、具合悪くならなかったかも・・・って思った。


だから、何?って言われても、ただそれだけのことです。

そんなことよりも前に、この怨念?情念?欲情?をなんとかしないことには・・・


本当にバカ女です。
それが、私なんですから、どおーもすいませんっ

| | Comments (0)

映画「人間失格」大ヒット御礼舞台挨拶@熊本

昨晩のシネプレックス熊本での舞台挨拶に参加してきました!

昨日の熊本は、本当に天気が悪くて・・
いつもはもっと、カラッとしているのに、なんだか不穏な空模様・・
斗真くんは初熊本だったそうなので、ちょっと残念でした。

登場したのは、斗真くんのみであとは、司会進行の女性の方がステージ上に。

斗真くんのお衣装は、ダメージっぽい黒デニムに、赤いチェックの胸元がリボン結びのブラウスに、黒ジャケ
全体的におとなしめのかわいいコーデでした。

そして、髪形は普通盛り
完成披露試写会のときは、モリモリだったので、ちょっと比較してみました(笑)


時間は本当に短くて(5分くらい?)あっという間だったのですが
本人がリラックスモードだったからか、会場からは「斗真くーん」のかけ声がかかったりしていました。

会場との掛け合いもちょこっとあり、
子連れのお母さんを見つけて「何才ですか?」と聞いて「7ケ月です」の答えに
「刺激強すぎないですか?人間合格に育ててくださいね」と言ったりしていました。

あとは、昨日OAの食わず嫌いの話を自分から振って「ジュード・ロウに勝った男です」って言い放っていました。

映画の宣伝に関しては、最近定番になりつつある
「この映画は、荒戸監督曰く、3回目からが面白いですから」
が出ていました。

東京での舞台挨拶のWSやお友達からの話をもとに、脳内で組み立てた妄想(違)によると

石橋蓮司さん曰く
「この作品は監督が、生田斗真くんを借りて、自分の心象風景を描いた作品。
出演者全員が夢から覚めているが、ただ一人この中にまだ、夢のなかをさすらっている人がいる。
それは、監督です。」

伊勢谷友介さん曰く
「この映画で、僕が演じる堀木は、葉蔵をずっとながめている役なので、だからいつも、そよぐように存在していました。」

・・・なんか、見てきたように書いています(苦笑)


映画を何回か見た感想をいうと、大楠道代になりたい(笑)

なんていうか、ああいう立ち位置の、マダム律子のような女性って、憧れがあります。
すっごい、すっごい自分と遠いんだけど。

こんなにも慎吾と斗真の個人仕事(舞台「TLS」東京公演、映画「人間失格」公開)が、時期的にかぶったのは、今回が初めてで、途中、心が2つに切り裂かれそうになりかけましたが、なんとか大丈夫でした。

2人とも、すごくちゃんとしたお仕事・・後々に実となり、花となるようなお仕事を、きちんとやっている・・ことがすごくうれしく、楽しく。
作品を見ていて、なんのストレスも感じませんでした。幸せなことです。

斗真の「人間失格」をみていたら、慎吾の「座頭市THE LAST」への期待が高まってきてしまいました。
でも、その前に、目の前にあるのは、TLSラストランですね。

無事に走り抜けられるように、東の空に向かって、祈ってます。


| | Comments (0)

うたばんドッキリ

やっと見ました

マッチさんを怒らせてしまった、と思い込み、焦る中居さんの発言
「ほらぁ~、もう~いろいろと大変になったじゃんか」

中居さんが言う、いろいろって・・何?
本当になんか、大変そうな「いろいろ」を思い浮かべちゃうんですけど(笑)


コメント欄にも書きましたが、人間失格大ヒット御礼舞台挨拶で、斗真さんが熊本へ

明日、天気悪そうなんだけど・・ちゃんと飛行機飛ぶかしら
無事に会えますように

翌日、土曜は福岡で、2回の舞台挨拶

お友達に聞いたところによると、福岡は試写会応募が1万超だったのに対して、入れたのが300人だったとか
そりゃ、追加で舞台挨拶やるわな。ありがたいことです

明日、ターロウは2回公演日
2回公演も、あと3日くらい?
早いよねー

当日券も、どんどん、どんどん倍率が上がっていってる
私は、あと何回ターロウに会えるのでしょうか

(え?まだ行くの?って言わないで)


千秋楽はどんな感じになるんでしょうかね

私の予想では・・・意外にも、堀内敬子さんが涙ポロリするんじゃないかな、っていう予感

なんで?って言われても、なんとなく・・ってだけです(笑)

| | Comments (2)

ラストラン

1月23日に、赤坂で開幕した「トークライクシンギング」(NY公演は、昨年11月14日から)も、残すところ、あと、10数公演になり、いよいよ、ラストランに差しかかって来ました!

その間に、ターロウの夢みたいに楽しいブログがあったり、共演者のニイロさんから慎吾が「座長」と呼ばれていることを知ったり、慎吾FAN的にも、いろいろなことがありました。

だけどもなにより、この作品が本当に楽しいこと、それが嬉しいの

どうか、このカンパニーが最後まで、無事に走り抜けることができますように。


そして、生田斗真さんの失格祭りも、いよいよ終盤
今日の「食わず嫌い」でのジュード・ロウとの対戦が、終盤戦の白眉でしょうか

生田さんが「イケメン」って呼ばれているのにも、だんだん慣れてきましたよ。

お時間がある方は、ぜし、東西イケメン対決(濃い顔対決とも言ふ)をご堪能ください!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧