シーサイドモーテル 初日舞台挨拶(豊洲・横浜)その2

さて、横浜
横浜も、映画上映後の舞台挨拶だったのですが、映画終わって、キャストが登壇したあとにも、ぞろぞろと、おそらく舞台挨拶をハシゴしていた方々が結構前の方の座席に入場してくるのを、斗真がニヤニヤしながら見ていた姿を見逃しませんでした☆

ここは、とにかく、とにかく
「お電話サンキューです!ラブミー・コールミー//」のフリを見れたことがっ!

恒例の質問タイムで
「麻生さんが演じた。キャンディの萌え萌えフォールインラブを、生田さんが現場でなさったと聞いたのですが・・」
と、まだ質問途中なのに
「やりませんよ!(キッパリ)」
とかぶせ気味に斗真が答え(笑)

ナイスなイケテツさんが
「え~、やらないんですか~」(←やれ、と言っている)

監督が
「お電話サンキューです、ラブミー・・」とフルで答え

つまり、会場のみんなが見たいってことなんだな!

で、結局はやってしまう、斗真さん。
こーゆーのを性(サガ)っていうんですか?最高~

はあとマークを両手でつくるのも、もちろんかわいかったんだけど
どこのタイミングかな、両腕をそっくり返らせて、前に突き出すポーズがあるんだけど、
そのとき、長くて、白くて、筋張った腕が、ひゅーんって伸びたときに、ドキッ!!としました。

まさに、萌え萌え、ふぉーるいんらぶ、だっつーの。


えっとね、それで、もうほぼ、お腹いっぱいなんですが
マニアックで面白い質問が多かったんだよなー。横浜は

まず、車のナンバープレートの話
質問→「登場人物が乗っている車のナンバープレートが、亀田はKA、キャンディはCAとなっていますが、何か意味があるのでしょうか。あと、数字も気になっていて、たとえばCA1107は、キャンディいい女、なのかな、と思ったりしました。」

かわいい、女子2人組からの質問でした。
監督は「あー」って顔で聞いていたのですが、キャストのイケテツさんと斗真は、あきらかに「えーっ、そうなの?」ってお顔をしていて、面白かったです。

監督は「どーしようかな、これ答えちゃっていいかな・・」と迷いつつ

そもそも、発端は、外国っぽい雰囲気を出したい、という狙いで、ローマ字+数字のナンバープレートにすることにしたそうです。
ローマ字部分は、すべて、その車に乗っている、キャストの役名の頭文字ですが、数字の部分は、最初は意味を考えていましたが、あんまりやりすぎるのも、いやらしいかな、と思って、途中から崩したりしたそうです。

でも、そこまで見てもらえて、うれしい、と。

この質問した女子2人組は、かなりマニアックで(私的には、好感度大)続いた質問が
「いろいろ失格なんだな」以外に、セリフの中に「軍資金」っていう言葉がありますが、それはやはり、斗真くんの前作「人間失格」の劇中のセリフからとったのですか?

これに関しては、完璧に深読みだったみたいで、監督「え?え?」と挙動不審になっていました(笑)
お答えとしては「斗真くんの人間失格クランクアップの5日後に、シーサイドはインしたので、人間失格の作品自体を見る前に撮影でした。だから、「軍資金」という言葉が重なったのは、たまたまです」
とのことでした。

あと、チラシの裏面に印刷されてる、幻になったシーンの話
質問→「監督に質問です。泣く泣く、お蔵になったシーンがあったら、教えてください」

これは・・とエンジンかかって答えてくれました。

かなり、タイトに撮影したので、ほぼないのですが、ひとつだけ。キャンディーが部屋を出ていったあとに、ホテルの外で、亀田がキャンディ戻ってくるかな、、と物思いにふけるシーンがあったのですが、そこだけ、カットになりました。でも、そのシーンがチラシの裏面に使われています。幻のシーンですが、チラシには載っています。

とのことでした。

これを受けて、斗真苦笑しつつ
「そこだけなんですって!!」って念押ししていました。(笑)

あと、亀田くんの衣装・・
質問の内容はちょっと忘れてしまったのですが
亀田の衣装について、斗真くんから

セールスマンなのに、チャラチャラした感じを出すために「エミリオ・プッチ」ネクタイをしています。
それと、あと、亀田のワイシャツは・・・なんと!D&Gですっ!!わからねーっ!

満面の笑みで、ノリツッコミしていました。(撃沈)
↑自信満々にレポりましたが、シャツのブランドはD&Gじゃなくて、Gucciですよ?とのご指摘をいただきました(汗)

あとね、なんの流れだったか、マリンちゃんのヨガポーズを再現していましたよ。
できるかなー?と思って、家で一人でやってみたそうです(マジ?)

で、結果はできなかった、というご報告?

全体的にめちゃアットホームで、すごーく斗真を近くに感じることができる時間でした。
会場の斗真FAN全員が多分、そう感じていたんじゃないかなー
とにかく、意味も理由もなく幸せ♪そんな時間でしたぁ★

| | Comments (4)

シーサイドモーテル 初日舞台挨拶(豊洲・横浜)

先週の土曜日に公開初日を迎えた「シーサイドモーテル」の初日舞台挨拶に参加することができました。
簡単な覚書き程度のレポですが、よかったら、どうぞ~。お召し上がりください♪

この日は、朝から、新宿→渋谷→豊洲→川崎→横浜、と計5回の舞台挨拶が行われ、新宿では、ほぼオールキャストが登壇し、マスコミ取材も。私が参加した豊洲と横浜では、守屋監督、斗真、イケテツさん、山崎真美ちゃんの4名の方が登壇されました。えらくアットホームな雰囲気で、とっても楽しめました~

映画は、初日までに、試写会が多数開催されていたので、この日が3回目、4回目・・っていう人も多かったと思いますが、私はことごとくハズレてしまい、公開初日が初見でした。
前評判通りに、肩に力を入れずに見れて、文句なく楽しい、キュートなかわいい作品でした。
超オススメです。
デートで見ても、1人でみても、楽しいと思います。

豊洲では、映画上演後に舞台挨拶が行われました。

斗真くんから
「来てよかった、と思えるような、楽しい舞台挨拶にしたいと思いますので、皆さん、盛り上げて協力をお願い致します。」
・・って、堅いな!

口調とはうらはらに、この日の斗真くんは、終始リラックスモードでしたん。

監督から
「豊洲は、毎年来ているところで、年末になるとイルミネーションがきれいで、その撮影にくるのですが、そこで、こんな風に、しかも、こんなに広い劇場で自分の作品が上映されるのは、感無量です。」

とっても、控えめで謙虚な守屋監督でした。

監督から、斗真くんの演技について
「撮影がはじまって、まず最初に、いろんな出来事があったのち、亀田が感慨にふける、っていうシーンの撮影だったのですが、生田くんは、完璧に計算して、バッチリの演技を決めてくれたので、なんてすごいんだ!と感心したのですが、あとから「ただぼーっと、グアム(映画のロケ地)のことを考えていた」と聞きほめすぎだったな、と思いました。」とのお話が。

そこで、イケテツさん
「そう、言うだけだよね」ってかぶせて言ってました。

この日、2回の舞台挨拶を通じて、イケテツすごい!って思いました。
常にナイスフォロー!ナイストス!ナイスプレー!すげー。

豊洲でも、横浜でも、観客からの質問を受け付ける、質疑応答形式だったのですが、豊洲での質問って、あんまり記憶に残ってないなー

ただ、司会の方が「みなさん、(質問できるので)よかったですねー。」って言ったら
「そうですか?みんな若干引いていませんか?」って斗真がニコニコしながら、言ったことしか・・・

監督からの逆質問で
「ラストシーン、キャンディは南の島に行ったのか、それとも一人で強く生きていったのか、どちらをとるのか、すごく悩んだところで、結果、どちらにでも受け取れる表現にしたのですが、みなさんは、ご覧になって、どう感じましたか?」というので、みんなで手を挙げて答えたのですが、だいたい、半々でした。

斗真くんはどう思う?っていう質問には
「僕は、キャンディと亀田は、会えなかったんじゃないかと思います。えと、キャンディは南の島に来るんだけれども、亀田がいろいろと動いちゃって、会えない。でも、亀田は、会えなくても、幸せだったんじゃないかと思います。」だって!!

私、この答え大好き!
会えないけど、幸せ、ってなんかいい感じ。

続けて、
「何かになろうとしてもなれなかった亀田は、南の島に行った、っていうその時点で、少し成長したと思う、っていう、まじめな答えになっちゃって、ゴメンなさい!!」
って、言ってました~。
こーゆーときの、斗真の笑顔好き~。

あと、なにがあったかな~
客席からのリクエストで、予告の最後にある、亀田の「ひゃっほう~」(←なんかちょっと、表現違う~)みたいな。あの、ガッツポーズ的な。を、やらされて、やってくれました。

本人曰く、あれは川平慈英さんを意識してやっているそうです!
↑って昨日書いたけど、あれ?ジェイじゃなくて、ジョンの方だったかな・・
自信なくなってきた。覚えている方いらしたら、フォロー願います!

あ、横浜も続けて書くつもりだったけど、長くなった~
記事分けます!

| | Comments (0)

シーサイドモーテル

昨日、大阪で行われた「シーサイドモーテル」舞台挨拶付き試写会
行かれた方のツイッターつぶやきや、ブログの感想見ると、文句なく笑えて楽しめる作品みたいです!

ライターさんでツイッターやっている方って、結構多いみたいなんですが(つぶやき検索をするとよく見かける)
「マスコミ向けシーサイドモーテル試写超満員!」とか「満員で断られた」とかいう、つぶやきを何度かみたので、公開前から評判高いみたい。

いよいよ来週は東京で一般試写が。再来週のあたまには、プレミア試写会です。
プレミア試写に一応応募しちゃってるんだけど、もしも当選したりしちゃったら、どうしよう!(って、行くでしょ、どーせ、って声が今聞こえました・笑)

話題変わりますが、一昨日だったかな?NHKの「クローズアップ現代」(この番組のキャスター国谷さんって、本当に胆力のある方)の特集が「大人かわいい」ってテーマで、面白かったです。

アラサーを中心に「大人かわいい」って感覚を大切にする人が増えているんだって。
雑誌でいうと「sweet」発信みたいなんだけど・・

雑誌業界は、これまでもてはやされていた「モテ」志向から「大人かわいい」にシフトしているんだってー

シーサイドモーテル出演の麻生久美子さんも、大人かわいい女性じゃないですか?
(ってムリヤリ話題をもとに戻してみた・笑)

美容院に行くと、カラーリングやパーマの待ち時間に雑誌渡されたりするでしょ?
そのときに、渡される雑誌で、あー、私ってこういう雑誌を読みそうに見えるんだーって感じるんだけど
(現実には、慎吾か斗真のインタが出ている雑誌以外まず買わない。逆にいうと、出ていればターゲット無視して買う・苦笑)
ちなみに私は美容院では「In Red」渡され率が高いです。


| | Comments (0)

シーサイドモーテル

いろいろありますね

コレとか


コレとか


そして、そして、こっそり深く進行中なのだな・・「何か」がっ
それって、なんだろーーーー!!??


今日の「ロープジャンプEX」

人のフリみて わがフリなおせ

深く 深く 心に刻みました


慎吾と高島アナの仕事ぶりがなかったら、何かのエグ味が出てしまったかも・・?


あと、昨日ブログに書いた、ダメ犬のことですが。。
それにかこつけただけで、もともとブラインドつけたかっただけなんじゃん?私
って気がしてきました。。ごめん、わんこ。

| | Comments (1)

最後のミッション

最後のミッション
完了
ポストカード無事にGET
熊本に帰りま〜す

| | Comments (0)