映画「ハナミズキ」完成披露試写会(2)

※後半に映画の内容含。ネタバレ嫌いな方はご注意!※

登壇したのは、ガッキー、斗真くん、向井理くん、薬師丸ひろ子さん、それに土井監督でした。

斗真くん衣装がとにかく似合ってた~
白シャツに、白ベスト(後身ごろは濃色)パンツも白
胸元にリボン風に結んだタイ

王子様っぽかったよ~
ジャニーズは白が似合うのが基本だわ~

どのタイミングだったか忘れたけど、薬師丸さんが、ちょっとフラッとよろけたときに、隣にいた斗真くんが、すっと手を出してささえていて、リアル王子様って感じでした。
やるな!年上たらし、とこっそり思ったことはナイショ(笑)

ガッキーは女子のFANもいるみたいで、男ヲタのガッキーコールに混じって、女子のコールもありました。

男ヲタさん、どうにも間が悪く(苦笑)ガッキーがしゃべろうとするたびにカブるので、ちょっと困った空気になったところで、斗真くんが、ヲタのマネして「ガッキー」って言って丸くおさめてました(男前)

ガッキーには「この距離でマイク?」って言われてたけどね・・

この日の斗真くん、なーんかテンションが高めで。
やや、空回り的な?
別に許される範囲なんだけれども・・

あとで、友とは
「あれは、うぬぼれ俳優のサダメっちが残ってた・・?」という結論になりました。

ブランチでみた、ガッキーと斗真くんとのやりとりは、しっとりしてたのに(笑)
この日はガッキーに「今日何キャラなんですか?」って言われたよ。

あとは、監督さんが、特筆することがなにもない、っていう(←失礼な)

斗真くんがいままでに出演した2作品の監督が、それぞれ、強烈個性だったもので
映画監督って、こういうもの?と思っていたら、それに比べたら、普通に頭の良さそうなビジネスマンっぽくて逆に驚いた。

それにしても、見事に3作品、傾向の違う作品で、FANとしては幸せ。

監督からは、映画撮影中の苦労として
「困ったことは何もなく、一番大変だったのは、北海道ロケのとき、斗真くんが夜の食事のあと、なかなか帰ろうとしなかったことぐらい」って言われてました。

映画について、薬師丸さんは
「大人が見ると、若いときの恋愛を思い出して、切なくなる映画です」

斗真くんは
「紗枝と康平の恋愛は、今みたいに携帯電話があるわけじゃなく、連絡するのにも、手紙だったり、電話なら電話ボックスに走ったり、そういう、待っている時間がある恋愛を、知らない世代は新鮮に感じると思うし、体験した世代の人は懐かしく思い出してもらえると思います」
というような内容を話していました。

映画の感想は
とにかく、ガッキーがかわいい!
斗真がもれなくかっこいい!

王道~!!!!な恋愛映画です。

そんな映画に斗真くんをありがとう~~っ>誰か偉いヒト

カップルなら、なんの迷いもためらいもなく、観に行って大丈夫な映画です。
私は、紗枝の母親役の薬師丸さんの肝のすわったキャラがいいなぁ~と思いました。

途中で、コトー先生、早く来て!って思わず願ってしまうシーンがあるのですが、うーん、違う話だった(笑)
キャストにドラマのハチクロメンバーが何人かいて、あの作品も恋愛バナでしたが、世界観はだいぶ違うものになってます。

斗真FANとしては、いろんな姿が見れて、それだけで心楽しいですが、私が一番好きなのは、友人の結婚式の後に、紗枝と康平が2人で会ったときに、康平が紗枝を抱き寄せるシーン
あそこの康平の必死な表情が好き

男の人が必死な時のお顔が好きなんだよね~

新垣結衣ちゃんと斗真くんが並んだ様子は、それだけで、恋愛ドラマが始まる~♪って感じで、かなり好みです。
また、この2人で共演みたいな~

| | Comments (0)

映画「ハナミズキ」完成披露試写会(1)

7月8日に東京国際フォーラムで催された、映画「ハナミズキ」完成披露試写会に参加してきました。

当ててくれたのは、アラサーのいとこ。
応募した、東宝の当選者数が、25組50名だったので、本当にありがたく。

このいとこには、ひいきにしている、男性4人組のボーカルグループ(名前忘れた・・)がいて、その人達の公録が私名義で当たったことがあるので、運は天下の回りものというか、なんと言うか。

ありがたく、とま友さんと2人で参加させてもらいました。

それにしても、いとこは当選ハガキが到着した翌日から、休暇をとって1週間の海外旅行に行くところだったそうなので、あぶなかった・・。

会場の東京国際フォーラムは、映画「人間失格」の完成披露試写会だったところ。

失格のときは、とま友さんがミラクルで、当選極少の感想文枠で2枚(4名分)当選して、誘ってもらったのでした。
ジャニゴトはなんでもそうだけど、本当に念・・っていうか、怨念?執念?あるかも・・・って思います。(笑)

3時ごろから並びはじめて、順番は50番目くらいだったかな?
最終的に行列自体は、25組よりずっと多かったので、東宝以外でもいろいろ募集あったんでしょうね。
気をつけてみていたけど、わかんなかったんだけど・・

ハガキには開場18時とありましたが、待機中に引き換えは17時30分ごろからと言われ、実際にそれくらいの時刻から列が動きはじめました。

入場時に、座席指定券と映画チラシ、あと、えー、これ、どこで持てばいい?なヲタ袋(映画のスチール写真満載の紙の手提げ袋)を受け取りました。

座席の位置は、並び順にかかわらず、ランダムだった模様(ハガキにもそう記載されてた)

うちらの座席は1階でしたが、2階、3階とあり、見上げると2階は、スーツ姿の人がほとんどだったので、関係者とか招待とかだったかな??


さて、FANになってから、ほとんど毎年、舞台をやってくれていた斗真くんですが、昨年はドラマの仕事、今年も、映画公開3作品(嬉しいけど)で、舞台があるのかどうかわからず。

そんな訳で、この次に生で斗真くんを見れるのは、本当にいつになるのか、わからないっていう状態なので、気合を入れて、あますことなく、見る!という意気込みで舞台挨拶を待ちました。

まずは、進行役のアナウンサーの方が舞台上に登場

次に幕が開くと舞台上には、ハナミズキの木(実際に映画で登場するそのものらしい)
そして、オーケストラ

演奏されたのは、一青窈の「ハナミズキ」


(失格のときも、生演奏ありましたが、この演出って、すっごく緊張感が高まるというか、神妙になっちゃうんだよねー・笑)

次に会場全体に上から、ひらひらひら~っと、ピンク色(おそらくハナミズキの薄紅色のイメージ)のなにか、が撒かれ、ドリーミーなムードが高まったところで、キャストと監督が、客席から登場!!!!

客席が、キャーってなったのに乗じて、生まれて初めて「とうまくーん!!」って声掛けました。
3作目にして、やっと慣れたな>自分

舞台だと、ちょっとそれはマナー違反だし、本当に貴重なチャンスなんだよ!

| | Comments (0)

またしても

別の料理教室のパンクラスの体験レッスンへ
だんだん、体験レッスン荒しみたいになってきました(笑)

4月開講にあわせて、3月はあちこちで体験レッスンがあるんですね~
でも、そろそろFIXしなくてわ

今朝は、朝からめざましでガッキー&とま「ハナミズキ」の釧路撮了、つよち&竹内結子ちゃん「僕と妻の1778の物語」の四季で移り変わるポスターの話題が見れて、ホクホク。

めざまし6時台では、ガッキーから鮭をくわえた熊の置物を貰って、ガハハ笑いしてる斗真が

最近のジャニウェブ日記のシカト具合は、撮影中だったからなのね、と納得
(もうとっくに終わっているものかと・・)

ところで、昨日のいいともには慎吾いましたね
不在、だとやっぱりちょっとダメージ受けるので、昨日は録画してみました(乙女だな)

でも、お休みしても、いいと思うんだよね~
っていうか、むしろお休みした方が。好きな場所に行く旅行が、慎吾の栄養になっているみたいだからさー

でも、やっぱり、居ない瞬間だけは見たくない、っていう
まだまだだな>私

先日OAあった、太一くんが司会の少クラプレミアム大総集編、すごく見ごたえがありました!
ジャニーズ横断(マッチ、岡健から斗真まで)のインタは深かった

興味ある方は、今日の午後5時から、NHK BS ハイビジョンで再放送があるので、ぜし


| | Comments (0)