わかる方は

わかる方は
どうぞお楽しみください(笑)

| | Comments (0)

あずみ〜リターンズ

ついに迎えた大千秋楽
あずみな日々でもらったパワーを糧にして、明日から生きていきます。ありがとう
私が人生で足りないものをたくさんくれた舞台でした。

花に嵐、の例えもあるさ
さよならだけが人生だ

さよなら、あずみ
またいつか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祭りのまえ

明日、「あずみ~リターンズ~」が大阪にて大千秋楽を迎えます。
昨日掲示した、ソワレのチケット2枚も、桃太郎の生まれ故郷からの遠征組に、無事嫁入りが決まりました。

今日は、仕事終りで後楽園で旦那と待ち合わせしてご飯を食べてきたのですが
帰りが丁度、東京ドームで行われていた、イ・ビョンホン氏のファンミーティングの終了時刻と重なったのです。

ドームの周りには「金沢1号・2号」とか書かれた観光バスが列をなしてました。
みなさん遠距離バスで遠征しているのですね。

その方たちのお顔が、みんな幸せそうで、乙女ちゃんになってるのをみて
私も幸せな気持ちになりましたよ

明日は、私も笑ったり、泣いたりさせられたくて大阪に乗り込みまする。


~数日前の日記に書いた、私的に発見したことを書きまーす

うきは、清正、秀頼、淀の方、勘兵衛、あともしかしたら、美女丸
に共通している「あること」とは・・

それは、彼らの今際の際でのことについてです

あずみと関わって死んでゆく彼らは・・

みんな、ほんのちょっとだけ、うっすらと、ほんとにほんとにちょっとだけ

笑って死んでいっているのです

微笑みとはいえない、なんともいえない、笑顔ともいえない

あえていうと「充分に生きた証」としての表情をしてこの世を去っていくのですね

そこが、たくさん人が死ぬ物語でありながら、じめじめと暗くならない
むしろ、明るい希望を感じさせてくれているのかなあ
と思いました。

以上、発見おわり


~つぎに~ぃ。それを言っちゃあダメっしょ~な話ぃ~

爺の台詞で
「おまえは今日、子供から、大人の女になったのだ」というところがあるのですが
明治座で一度
「おまえは今日、子供から、女の。。。。。女になったのだ」
と、むりくり言ってみせたことがあったのです。

それ以来、毎回、毎回見るたびに
「子供から・・・」の次にちゃんと「大人の」って言ってくれるかどうか
ドキドキしながら見てましたぁ~~


さあ、明日はついについに、大千秋楽!!

みなさまが、前楽にひたっている時刻に私は、リアル大阪城を見てきます。

Hさまにお借りしていた、斗ハセが出演してる「プレゾン」と「滝翼コン」のDVDもちゃんともったので~
お貸ししている「白夜の女騎士」の戯曲本ちゃんと荷造りのなかに入れてくださいませね>Hさま

さて、明日のうたばんとあさってのMステの録画予約も万端

あとはチケットを忘れずにね・・・!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

5月の風を抱きしめて

あずみ遠征で、わたわたしていましたが、昨日から5月ですね~
昔っから、5月って大好きよ

それにしても昨日はまるで夏のように暑く、今日はまた雨が降っちゃって肌寒いですねー
昨日朝、かなめさんが日記で「大阪はあつい」って書かれていたのに、たかをくくって、ふつーに上着を羽織っていったら、熱いこと、熱いこと、、
梅田界隈ではついに耐えられずにトップはインナー姿フラフラしていましたが、今考えると、相当エロっちい格好になってたかも
下品でごめんなさい。以後気をつけます!

今日は、納品立会いで朝から茨城へ行ってました。
つくばエキスプレスに初めて乗りましたが、早いっすねー
秋葉原から終点のつくばまで50分ほどで着きました。
こりゃ、完全に首都圏の通勤圏内ですな

モデルハウスのセッティングなどとは違って、「ただ、行っている」っていうことが重要な任務だったので
ラクチンラクチン

早く終ったので、帰りに秋葉原から歩いて神田明神までいってお参りしてきました。
神田明神は「あずみ」初演時に、キャストらが成功祈願をしたところです。

あんなに上手くいって、再演まで果たしたのに、関係者はお礼参りはちゃんとたのだろうか??
私は個人的に、お礼にいきましたけどね!
今年の初詣のときには、再演の成功祈願もちゃんとしましたけどね!

実家から近いので、昔から初詣は毎年神田明神です。
去年の破魔矢を返して、新しい破魔矢を買って、露天を覗いたあと、帰りに「天野屋」で甘酒を飲む、っていうのがお決まりのパターン
今日は、天野屋さんで、持ち帰り用の甘酒を買ったら、おまけに飴ちゃんをもらいました。

ところで、私が熱烈応援したあずみも残すところ、あと3公演となりました。
4日千秋楽のソワレに私も参加しますが、一般先行で申し込んだe+分のチケットS席2枚分余裕があります
(ファミクラ抽選分の結果が出る前に、一般先行発売があったため、保険で申し込んでいました)
もし、見たい、という方がいらっしゃいましたら、おまけまでメールください。
座席は、2階5列目のほぼ中央です。
良席とは言いがたいので、定価1万円ですが、A席料金の4800円でお譲りします。
なお、ちなみに、4日ソワレのS席はすでに完売しています。

転売せず、かならずご自身で入られる方にのみ、お譲りします。
チケットの受け渡しは、開演前、劇場近辺希望します。
2連番ですが、1枚希望の方もOKです。
連絡おまちしています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅田芸術劇場

劇場に入って、第一印象は明治座より全然広い!
でも、終演後に退場していくお客さんには明治座の時と同じ興奮したような熱気がありました。

台詞が響いて、やや間がとりずらいのかな?と思いましたが、それも最初のうちだけ

劇場が広くなるというのは、挑戦でもあるのでしょうが、上手くいった時には感動もより大きくなるものですね。

黒川さんがブログで書いていた、同じあずみでも、ちがう作品になっている、と書いたのもわかる気がしました。


むしろ劇場としての設備はたぶんこちらの方が上なのでしょう。

好みもありますが、明治座が芝居小屋なら、梅芸は劇場、って感じ。どちらも良さがあるけれど、梅芸は奥行きがあるぶん、手前と奥ですごくコントラストを感じました。
役者さんの動きも少したくさん歩いているだけなのに、よりドラマチックに感じたところがいくつもありました。

それにみなさん、単純に明治座より長い距離を走ってます・(笑)


照明もより明るいのか、役者さんがキレイによく見える。

うきはさまありえないくらいのカッコよさ

ハセ絶好調。一番声がつらそうなのは勘兵衛殿かとおもいきや、二部ではそんなこともなくなりました。


明治座の最後の頃、声が少しつらそうなのはだったメイサも、しっかり持ち直していて、なおかつ、劇場の大きさにあった芝居をしているようにも見え。
さすがの勘の良さ!

あずみカンパニーが、新しい挑戦をしてくれたのは嬉しいことでした!
まだまだ書き足りないけど、とりあえず速報です。

これをあと一回しか体験できないのがさみしすぎる。

でも、そのせつなさが芝居をより輝かせてる部分もあり。だからしかたないですね。
うきはさまは、一ヶ所だけ、重要な台詞を噛みかけたのですが、私はこれからこの人のことを気長に応援していくのだなあ、と思えたら、たいして気にならなくなりました。


客席は劇場の固定ファン(ヅカファン?)とおぼしき人も多かったです
カテコのスタイルは明治座と同じ。

1階はほぼ満席、2#3階にもお客さん入ってます。

あとね、、うきは、清正、秀頼、淀の方、勘兵衛、あともしかしたら、美女丸に共通する、とある発見をしちゃいました。聞く人によっては、なーんだ、って程度のことかも。。だけど、もったいないので、しばらく書かずにだまってます(笑)世の中があずみ祭りになったころに、書きますね。

演じている人達ももしかしたら気が付いていないかもしんないなあ。
演出家は気が付いているかなあ
ま、たいしたことじゃないんだけど!私的には大発見でした。

| | Comments (3)

かなめさんの

かなめさんの

まねっこをして空写真撮ってみました。あんまりいまくいかなかったけど、、
これからあずみに会いにいきます。
名古屋より西に来たのは8年ぶりくらい。
まってろぉ大阪ー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

邂逅

解こう

めずらしいかな、と思って古いチケの写真を撮ってみました。
「白夜の女騎士」初演、「キル」初演、それに「あずみ」初演のチケット

注目すべきは、「白夜の女騎士」チケ代が新宿紀伊国屋ホールでなんと2500円!!!!おおっ
さすが、20年前~

偶然にも、ほぼ10年ごとに、観れたことが私にとって人生の宝物になった舞台にめぐり合えているのです。

ということは、つぎはまた10年後に出会えるはず。
そのとき自分は45歳?
その作品の主演俳優は誰かな?願わくば香取慎吾であって欲しい

明日、私の運命の作品(大げさ?じゃないよ)「あずみ」の大阪公演が初日の幕をあけます。
どうか、最後まで無事に走り抜けて

当初は大千秋楽のみ遠征の予定でしたが、お休みが取れそうだったので、急遽観劇予定を1日増やしてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あずみが飛ばずに・・

誰が飛ぶ!!!!
な「あずみリターンズ~東京千秋楽特別編」でございました。

役者さんの演技は、皆なそれぞれがサイコーだし
あずみ東京公演が終った今、明日から、どうやって生きていこう・・・・

でも、好きなもの、大切なものが増えるというのは、いいことですよね!
これからも、あずみ出演者の方のことは、たぶんずっと贔屓にします。

ただ、今日の公演で、たったひとつだけ
岡村さん@演出家も、斗真@裏座長も、等しく間違えていたことがあります。
それは・・・

「大阪で待ってます!」ではなくして「待ってろ、大阪!!!!!」

でしょ?!

きっと、東京公演よりも、初見のお客さんが多いであろう、大阪公演は、
あずみカンパニーにとって、新たな挑戦のはず。
どーか、彼の地でも、やらかしちゃってきてください!!


あずみ東京公演が終って。私の身の回りで一番ホッとしたヒト
それは、たぶん我が旦那さま(笑)
だって、自分の奥さんがどんどんおかしなテンションになっていくんだもの。
たはははっ。ごめんねぇ~

最後に、私のあずみな日々でいろいろお世話になった
斗真担のHさま!!
あなたさまのお陰で、本当に楽しく充実してすごせました。
ありがちゅ~っ


◇マチネ 3階 2列目 右 一番端っこの席!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

祭りのはじまり・・・!

明治座「あずみ〜リターンズ」の公演も、東京は残すところ今日と明日の二公演のみ。

どちらもチケットはすでに完売で当日券は立ち見席だそう。去年の初演時は千秋楽にやっと立ち見席が出たことを考えると、スケールアップしていて、目出たいじゃないか!!

しかも明日の当日券は抽選だそうで、きっとこれは徹夜させない対策かと思うと、すご〜い!

この勢いのまま最後まで、しっかりと走り抜けて見せてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに・・・!

東京であずみを見れるのは、これが最後だと思い(あとの一回は、東京千秋楽)、役者さんの表情をもっと見てみたいなーと思っていたところ(うきは以外・笑)をオペラグラスで見ながら観劇しました。

お席は、2階中央。ほんのちょこっとだけ花道寄り
これが・・・いままで見たなかで、一番みやすく最高のお席でした!!!!

よかったのは、照明やセットが正面から見られる、声が聞きやすい、っていうのはもちろんですが、俳優さんの立ち位置の関係上、台詞をど正面で言うシーンがあり、「え?もしかして私に言ってる?」って勘違いできる、極上席でした~

今も目を閉じると、お姿が浮かんできます。今夜は良い夢が見れそう。

俳優さんの演技は、ひとりひとり最高だし、そして、私がなにより一番好きなのは、良い舞台をみたときにしか感じることのできない、濃密な感じ(時間とか、空気とか)に身をゆだねることができることです。


以前勤めていた職場の上司に
「良い建築・インテリアが『なぜ、どうして、この空間が心地良いのか』を説明するのはむずかしいけれども、『それが心地良いのか、悪いのか』は素人でもわかる」
っていう話をされて、とても納得がいったのですが(もちろん、プロは「なぜ、どうして」のところがわからなきゃならない、と思いますが)

それと、同じでこの舞台「あずみ」は

「なんでかはわからないけれども、なんでだかとにかくよい!」
って感じます。


斗さんにもかなりヤラちゃってるかも
今なら、斗さんについてすごく語れそうな気がするよ
あーあ。私の王子さまは慎吾たんなのにな~
このままだと、なんだか危うい

カテコもやっと、斗真さん以外の出演者の方をみることができました。(自己努力)
みなさん、すごーくサワヤカないい顔してる!
主な出演者以外の方(兵士の方など)が楽しそうな感じも見ていてうれしい気持ちになります。
もちろん斗真の笑顔も・・
劇場に見にいけなくても、上演時間にはきっとあずみに思いを馳せています。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧