ルール好き

私が、ルール好きなのは、

形に、意味があると思っているから。

形式って、パワーある。

力の無い人のことも、あるレベルまで引き上げてくれる。

でも、状況を見ないで、形式にとらわれすぎたままだと、いつの間にか陳腐化していることも。


ふと思いついたこと。忘れないように書いておく自分メモ。


| | Comments (0)

同窓会

先日、高校卒業25周年の同窓会がありました。

母校では、卒業25周年と50周年のときは、学校が主催で卒業生が招かれる同窓会があるのです。

日頃、周囲から姫キャラと言われがちな私ですが、ここに戻れば、ほぼ全員が姫キャラという(笑)
私なんぞは、下僕もいいところ。姫軍団?姫・オブ・ザ姫みたいな?には、恐ろしくて近寄れません。

行事は、のっけに「主の祈り」で始まりました。

そうだった・・朝に昼に夕に、お祈りしていましたけっけね。
キリスト教信者ではない、私にとっては、本当に25年ぶりの主の祈り(ヒドい・・)

でも、となえなれてる主の祈りなんて、楽勝・・と思いきや、やや!口調が変わっている。
文語調だったのが、口語調に!言いなれない!っていうか、言えない!
意味はわかりやすくなってましたが、なんでもわかりやすくなくてはならぬ的な、これも時代の流れでしょうか。
どうやら、2000年に変わったようです。え?13年も前のことなのね。

行事は、とにかく、聖歌をたくさん歌い(歌わされ)ました。

こんなに日々、歌っていたっけなー、と。

毎朝朝礼で歌い
音楽の時間に歌い
合唱祭で歌い
学校行事の度になにかしら歌い

毎日毎日きれいな歌詞と、メロディに触れていたんだなぁ、と今さらながら思いました。


久々に祈りもとなえて
祈りの言葉って、いきなり超視点、っていうか
あなたとあたしの世界を飛び越えて、天とか、神とか、めっちゃ引きの視点

時間も100年単位を感じる時間単位で

なんか、それが、安らぐっていうか、あたしなにやってんだ、みたいな気持ちになりました。

子育て中の同級生も多くて(当然)、話していると、彼女たちは、子供の成長とともに、もう一度、
自分の人生を振り返るチャンスがあるみたいな感じがしました。

私は、それはないので、振り返るのは、一本道を引き返す感じになるんだけど(笑)
ねぇ、これから先どうしたいのかしらね。自分。そんなことを考えましたよ。

次はまた25年後かー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たまには

ツイッターを始めてから、ブログを書くことがとってもとっても少なくなりました。

ツイッターは楽しいんだけど、思った瞬間につぶやくことが多くて、自分の考えをまとめたり、
考えなおしてみたりって作業はほとんどなくて。
しかも、つぶやくとスッキリして、それ以上考えるのヤメちゃうしね。

時々は、ゆっくりブログを書きながら、考えをまとめておきたい内容のこともあるのです。

今週末から、SMAPが「音楽の日」「HEY!HEY!HEY!」「FNSうたの夏まつり」と長時間番組に立て続けに出演する
もんだから、必要に迫られて(主に、録画時間残量の問題)最近、ブルレイの中身を整理しました。

だいたい、2010年~現在までの、WS・出演した音楽番組・あと増刊号で流れたいいともの後説がHDDに残してあるんだけど、それを一気にBDちゃんに移動。

でも、どうしても、すぐに見たいときがありそうなものだけ、HDDにしつこく残しておきました。

残しておいたもののうちのひとつが、2010年のTLS千秋楽前時期のいろいろ。
スマステオープニングとか、いいとも後説とか。

スマステでは、ちょびっとだけ舞台の映像も流れて
「始まる前は、50公演!?!?って思ったけど、始まってみると、もうあと1回しかない」って慎吾が話してる。

いいとも後説では、キャイーンや、西遊記一行や、いいとも月曜チームや、生田斗真(笑)が、同じ日に観劇だった時の話。

ヲタ会の時に、慎吾FAN同士定番の話題で「一体、慎吾っていつからうちらに、こんなに優しくなった?」っていうのがあり。
思い返すと、やっぱり、TLSの時から、何か変わったような気がする・・

ま、結論は出ないんだけどね。
絶対出る話題なんだよな~

中居さんが、
30代 ツン期
40代 デレ期

ってしたみたいに、いつか、また慎吾のツン期が来たら、どうするよ?
悲しすぎて、死にたい気持ちになっちゃうんじゃないか。
でも、ないとは、言い切れないよねー
大人にならないとダメだね。(もう十分すぎるくらいに大人)


| | Comments (0)

解散しました!

解散・・と言っても、バンドとか、劇団とか、アイドルグループとかの話ではありません(笑)

インテリア関係のクラブ組織のお話です。
設立直後ぐらいから関わらせていただき、ほぼ10年間、濃淡はありましたが、お手伝いさせて頂きました。

そのクラブが昨年度末に解散しました。
それにまつわる、いろいろ・・を自分用の忘備録として書き留めておきたいと思います。

自分の中では1号と呼んでた、事務仕事。初代から引きついで、私が2代目。かつ、4代目。
初めは1人事務局でしたが、3代目のときから、事務局長ができて、事務局は2名態勢に。
最後は、事務局長が私で、事務局担当者に助けられながら運営しました。

事務局は、基本的には裏方で、お世話係。
自分が主役ではないけれど、サポート業務は楽しい。
いろいろを上手くまわせたときが醍醐味。

サポート業務をしていると、落ち着く感じがするのは、自分の社会人のスタートが、本社業務の
事務職だったからかもしれません。

組織にとっては、お金にはならない(稼がない)業務だし、上手くいっても、あまり誰からも感謝されたりは
しないんですが・・。

あ!今年の「がんばります」で慎吾が総務部に勤務していたときの総務部員のメンタリティには、
かなり共感しました。
しかし、あれは、総務部というよりは、カスタマーに近い?と思うところも。
社内カスタム?総務部にとって、社員はお客様なのか・・
む?そうなってくると、もしドラの世界ですね(笑)

話が逸れました。

会社員時代に、「会社もひとつの生き物です」と教わりました。
社員一人がいなくなっても、生き延びていくようにできているし、
社会の中で責任も、顔もあると。

そう考えると、10年続いたクラブも、ひとつの人格、顔があったかな、と思います。

それは、どんな顔立ちをしていたのでしょうか。

今回の解散は、内部から、もっと大きな活動がしたい!と声があがって決定しました。
そんな声があがる、パワーをもってる人が参加していること、自体がクラブの顔立ちだった
のかな、と思います。

解散にかかわる作業をしながら、みんなどんな価値をもとめて、クラブに参加していたのかな
ということも考えました。

私が思ったのは「自分はここと繋がっている」という感覚に価値があったかも、ということでした。

会費を納めても、特にイベントや研修に参加することなく、1年間すごしてしまう人も多いのですが
それでも、このクラブに所属していたい、と思ってもらえていたのですから。

この、碇のような感覚は、どこ生まれとか、どこの学校の卒業生とかで感じる感覚に似ている?
不思議と自分を大切にしたい気持ちが甦ってきます。

10年間おつかれさまでした。

現在のメンバーでおつかれさま会をしたのですが、これは表向きのおつかれさま会(笑)
本当のおつかれ会は、歴代のオール事務局メンバーでひっそりと開催するのです。
あー、楽しみだ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

幸せパン

先週の土曜日、朝の情報番組「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ)と「王様のブランチ」(TBS)のどちらもで「パン特集」をやっていました。

去年から、ハマりかけている分野なので、自分メモ用に紹介されてた店をまとめておきます。
ところで、ズムサタで「パン好き女子」って言ってたけど、普通に使う言葉?私は初めて聞いた(^^)


■□「王様のブランチ」 新店舗ハンター 『話題のパン屋さん編』□■

〇米粉パン専門店「和良 自由ケ丘工房」(目黒区)※イートイン有り
--和良 食パン(ハースサイズ 230円)、シナモンフレンチトースト(160円)

〇「クルストウィッチ」(銀座 三越B2F)
--プロシュートとロースハム+15穀(578円)、トマトジェノベーゼ+パニーニ(473円)、ブリーチーズとかぼちゃサラダ+プレーン(473円)

〇「ル・パン・コティディアン 芝公園店」(港区)
--オーガニック小麦のベーカーズバスケット(780円)、グリルチキン グリエール ルッコラのホットタルティーヌ(1580円)※ホットタルティーヌはイートインのみ


■□「ズームインサタデー」 HAPPYランキング
『美味しい&Happyになれるパン ベスト5』□■

第1位 「ル・パン・コティディアン」(港区) --海老とアボガド マンゴー添えのタルティーヌ(1,380円)※イートイン
第2位 「たま木亭」(京都 宇治市) --ベーコンハース(189円)
第3位 「泉北堂」(大阪 堺市) --極(きわみ)食パン(1本2斤分 600円)※お取り寄せ可
第4位 「ブーランジェリー スドウ」(世田谷区) --ハニートースト(280円)
第5位 米粉パン専門店「和良」(目黒区) --ごまおやき(181円)

番外編
東京あんぱん「豆一豆」(東京駅 サウスコート) --豆褒美(250円)
三浦パン屋「充麦(みつむぎ)」(神奈川 三浦市)
「トロ パン トウキョウ」(目黒区) --ヒガシヤマ(480円)

*ランキング協力
パン好きのためのサークル『こんがりパンだ パンクラブ』
ブレッドジャーナリスト 清水美穂子オールアバウトブログ


私がこのなかで、一番惹かれたのは、京都 宇治市の「たま木亭」。男目線のパンだって~♪
ル・パン・コティディアンは、めっちゃオシャレな店だった。プリンスホテルの敷地内にできたそうです~

| | Comments (2)

来年もよろしくお願いします。

斗真FANとしても、今年は最高の1年でした。

1年で、映画3本封切って、何!?
とか思っていましたが、まさに、祭りでした。

斗真が、世間様からイケメン扱いされることに、もう慣れたつもりだったけど、それでも、こそばゆくなるくらいの扱いでした。

スペシャルなゲストが~!とか言われる感じ?
会場が、キャ~!とか沸き立つ感じ?
番組の他のゲスト(女性)がウキウキして見える感じ?

それらに、いちいち、うっそーーん!って思ってました。(いいかげん慣れようよ)

しかし、本当に、一流扱いされるようになりました。
これからは、いままで味わったことのないような苦労とかするのかもしれないね。
(もうしてる?)

でも、東山先輩、とか、もしかしたら、稲垣先輩とか、頼りになる大人が周囲にいるだろうから
がんばって欲しいな。
(妄想としては、香取慎吾さんともっと接近してくれても、いいんだよ!?っていう。
あなた、香取慎吾さんみたいになりたい、って言ってたこともあったじゃないの。)

贅沢すぎるグチを言うならば、なんか、おすましな斗真ばかりしか見れなくなった気がして。
ジャニウェブでのくだらないのに力が入ってる日記とか、レコメンでのじゃれあい、とか
そんなのも、斗真の魅力のひとつだから、それが全然見れなくなるとしたら、さみしいなー

旬くんのANNが終わっちゃったのが、大きいかもしれないね・・
本人は、相変わらずなのかもしれないのに、それがFANに伝わる場が減ってる、っていう。

ささ・・グチはこれくらいにして、年が明けたら、念願の舞台の斗真に会えます。
あそこで息をしている斗真は、特別な生き物になるから。
本当に楽しみらー!


あと、年内のお楽しみは、紅白
後輩が司会の紅白で、SMAPがどんな姿を見せてくれるのかも、ドキドキするし
あと、大トリなのは、やっぱり嬉しいです。

CDTVもなんかよくわかないけど、最初から居られないのに司会?で、いいの?
っていう、SMAPシフトみたいだし。

今年は、ツイッターを始めて、少し、ブログとの距離が遠くなった1年ですが、ブログには、ツイッターにはない魅力がある、とも感じました。

来年もまた、慎吾とスマと斗真に、笑ったり泣いたりさせられる1年になると思いますが
引き続きよろしくお願い致します。

2011年が、幸せなジャニごとがいっぱいの1年になりますように。

| | Comments (0)

今年もお世話になりました

0242_2

写真は、今年思い立ってやっていた英語再入門本
慎吾がターロウだった頃に始めました。

進度表は、220日で終わらせるようになっていましたが、やらない日もあったので、結局終わるまで1年近くかかりました。
進度表に従ったので、同じ本の中身を5回繰り返して読んだはず。
本当は「ALL IN ONE」っていう、結構売れている英語再入門本をやろうと思ったのだけど、中身をパラパラみたら、ニンともカンともわからにゃかったので、その前段階の「Re-Start」から始めました。

で、やってみたら、単語が全然わからない・・って感じで、今は、単語力がない人は、次はにこっちをやりましょうね、っていう、「english×english」を始めてます。

英語再入門したいなあ、って思ったキッカケは、慎吾のターロウもひとつだけど、もうひとつは、昨年度、資格試験受験の為の授業をしていた高校生が、みるみる力をつけていくのをみて、自分もちょっとたぎるものがあった、っていうのもあります。

バラバラの情報として知ってはいても、それが知識として身についていないのを、整理してあげると、あっという間に力をつける姿に感動しました。気持ちが素直な分、上手くいくのかもしれませんが・・・。

来年は「ALL IN ONE」を終わらせて、アメリカ大統領の演説を聞いて理解できるくらいになりたいです。


さて、今年は、慎吾FANとしてもSMAP FANとしても、そして斗真FANとしても、最高の1年でした。

赤の坂での、ターロウ初日は、2階席の本当に後ろだったけど、鳥肌が立ちました。
それからは、もうターロウに会いたい病で。

その頃はまだ、東京で授業があったので、キャンセル待ちも行きました。
友には「本当に九州に住んでるの?」って言われつつ(苦笑)

ターロウブログも良かったよね・・・
なんか、すごく近くに慎吾を感じれました。

そして、座頭市!
撮影は、昨年だったそうですが、公開前のキャンペーンと雑誌ラッシュ!
幸せでした~
阪本監督と慎吾が相思相愛な感じも幸せ感じたな~

二人は、全国10都市でキャンペーンしてれたんだよね。
六本木ヒルズでの「完成披露試写会」よりも先に、福岡での新聞社が主催の試写会で、監督と慎吾に会えました。
慎吾がスーッとまっすぐに前をみて、立っていた感じ。
今でも心に残っています。

映画も結局10回観た。また、映画館で上映されることがあったら観に行きたいです。

そして、なんといっても、SMAPアルバム発売&ツアー

ツアー前の、WSインタの慎吾が、あまりにも追い詰められている感じで、本当~に、久々に心の底から慎吾のことが心配になりました。

同じ思いをした、慎吾FANは多分大勢いたんじゃないかな・・
たいがいのことは、もう大丈夫だろ!と思っていたところだったので、驚きました。

で、ツアーはもう!
慎吾らしいし!楽しいし!
ヘンなんだけど、定番なところもあって、
ブッとんでるんだけど、ちゃんと筋が通ってる

も~、慎吾らしいっ!

慎吾が命を削ってつくりあげた、私にとっては今までで、一番印象深いスマコンです。

→つづく

| | Comments (2)

またしても

放置プレイ(笑)すんません~
京都で行ったマンガミュージアムのことを書きたいのですが、ちゃんと書こう!と思うと、なかなか書けないもんで(自分でハードル上げてます)

近況としては、昨日、年賀ハガキを買いました~
昨年、使いたかったのに、出遅れて売り切れになってて買えなかった「いろどり・もも」のインクジェット紙をGET
「いろどり」は、ハガキに薄く色がついているもので、ほかに「いろどり・うぐいす」があります。

あとは、日本郵便のサイトで自分がツイッターで一番つぶやいた漢字を調べてくれるアプリがあって、やってみたところ、一番多くつぶやいていた漢字は「見」でした。

ちなみにベスト10は

見-笑-思-吾-中-気-慎-本-出-私

でした。

「慎」より「吾」が多いのは「吾郎」とつぶやいた分が入っていると思います。

私は、どんなことをつぶやいていたんでしょうかね~
「慎吾」「(笑)」「本気」「見た」「思った」「中居さん」「出演」「出てた」・・そんなところでしょうか
ネガティブワードが入っていなかったのは、嬉しいかな。


あさっては上京して、世田谷パブリックシアターに剛くんと堤さんの二人芝居を見にいきます。
二人は静かに燃えているか・・

| | Comments (1)

行ってきた

昨年から、急に茶道を始めた旦那
京都で行われる茶事(あとで内容を聞いたら、初心者のための研修も兼ねたものだったよう)に参加するというので、一緒に付いていって、京都を観光してきました。

~宿~
宿泊したのは「京都国際観光ホテル
親が転勤族だったので、子供の頃、2年間だけ京都で過ごしたことがあります。その頃、京都見物にきた、いとこと一緒に、親に連れられて「大文字焼き」を見た、私にとっては、一応思い出のあるホテルです(笑)

このホテルは、二条城前にあり、お城側だと客室がお城ビューなのですが、出掛ける日の「ズムサタ」で、キョンキョンが、オール京都ロケの映画「マザーウォーター」撮影中に、1ケ月京都で滞在したホテルの部屋は目の前が二条城だった。と話していて、勝手につながりを感じました。(笑)

京都国際ホテルは老朽化がすすみ、来月11月から、改修工事に入ると聞き、泊まる前はどんな様子か心配だったのですが、泊まってみると、新しくはないけれど、客室も隅々までキチンと整えられていて、好印象でした。
改修は、隈研吾に依頼したそうです。どう生まれ変わるのでしょうか。
京都新聞記事「京都国際ホテル、全面改修」

~寺院~
この時期、まだ紅葉にはすこし早くて、その楽しみはなかったのですが、夜は、高台寺のライトアップを見に行きました。
豊臣秀吉夫人ねねゆかりの寺で、それほど大きい寺ではありませんが、ライトアップがたくみで、庭の水面にうつる木々や、竹林がキレイでした。中でもイタリア人デザイナーとコラボして、白い砂庭に、映像を写した作品を、お堂の廊下に座ってみる体験は、素晴らしかったです。
紅葉には早い、今の時期でも、人が多いな、と思いましたので、これが、紅葉が見頃を迎えたら、さぞかしの人出になるのではないかと思います。

京都の紅葉情報(京都新聞)→http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/momiji/

~夕食~
夕飯は、なんとじゃーーん!祇園で食べました!
って聞くと、えええっ!高かったんじゃ!?と思われそうですが、丸山公園にある、老舗の郷土料理店「いもぼう 平野屋本店」が、祇園に新しく出したお店で、価格はリーズナブル(祇園にしては)

接客も、こちらが気を張ってしまうような堅苦しさはなくて、私達にはちょうどよかったです。

ほとんど初めて、食事するつもりで、祇園に行きましたが、他にも、ビストロ風のしゃれた店など、私達世代でも入りやすそうな店が、いくつもできていました。

店の方に少しお話を聞いたら「この花見小路通りも、自分が子供の頃は、普通のアスファルトだったけれども、観光客の方に来ていただけるように、京都市と協力して、石畳にしたりしているんです」とのことでした。

高台寺の近くにも、歩いていると、料理旅館が並んでいる、とても雰囲気のよい場所があって(関東育ちの私は、神楽坂の裏あたりの料亭街を彷彿)、機会があったら、泊まってみたいなあ、と思いました。その辺りも、最近になって、美しく整えられてきたのだそうです。

京都なんて、観光地のなかでは横綱、チャンピオンみたいなものだと思いますが、こうやって、地元の方が日々怠らずに努力していることを知り、脱帽です。


翌日、ここに行きたかった!な
京都国際マンガミュージアム」へ

廃校になった小学校をリノベーションして、京都市と、精華大学「国際マンガ研究センター」が共同で運営しています。
ここについては、長くなるので、別の記事で後日アップします。


昼は、そのマンガミュージアムから、程近い、老舗のそば店へ
なぜ、京都でそば?と思われるかもしれませんが、伊勢谷さんが、ブログで、映画「人間失格」撮影で京都に滞在していたときに、斗真と連れ立って、老舗のそば屋に行った、という素敵エピソードを披露されていたので・・。

ただ、それはどこ?って感じだったんですが、適当にググって、老舗のそば屋っていったら、ここかな?ぐらいな感じで行ってきました。

昼時は地元と思われる方で、混みあっていました。
そばはもちろん美味しかったです。そばつゆは、濃い味で、関東育ちの私にはちょうどよかったですが
関西の方も、もりそばのときは、濃い味のしょうゆなんですね。

~おみやげ~
地下鉄に一駅乗って、市役所前で降りて、そこからはみやげものなどなどを求めて、四条河原町を目指してぶらぶら

まず立ち寄ったのが
「ギャラリー 遊形」
名旅館として名高い「俵屋」が経営するセレクトショップ
旧知のスマ友hさまが最近、京都旅行されたときに行かれて、俵屋と花王が共同開発したゲストソープがここで買える、と書いていらっしゃるのを見て、私も欲しい!!と(貪欲にも)思って行きました。

ソープのほかにも、用と美を兼ね備えた雑貨があり、名旅館の美意識みたいなものが、伝わってくるショップでした。

次に立ち寄ったのは
イノダコーヒー 本店
こちらも、スマ友さんで、たびたび京都旅行に行かれて、その記録をブログに書かれているwさまが、いつも立ち寄り、素敵な写真をUPされているのに影響されて(笑)
私のことを、マネっ子ゴリラ、って呼んでくれていいですよ!

言い訳するのではありませんが(いや、言い訳でしょう・・)「イノダコーヒー」は、美大に通っていたとき、学校の授業で「古美術研究旅行」(略して、古美研)なるものがあり、それで奈良・京都を訪れた時にも、一度、来ていて、その時は、白衣を瀟洒に着こなしたお爺さんが、見事な手つきで、コーヒーを淹れてくれるのをうっとりと見ていました。

今回、wさまごひいきの本店の方に行きましたが、私が学生時代に行ったのは、三条店の方だったようです。
(あの、ホールの中央でコーヒーを淹れてくれる姿にうっとりしたのでした。)

ここは、コーヒーを頼むと、ミルクと砂糖はいりますか?って聞かれるんですよね。
いる、と答えると、ミルクをちょうどいい具合にブレンドしたものが運ばれてきます。


また、そこからぶらぶらと、今度は錦市場に入って
「麩嘉」で麩まんじゅうを

ここも、以前、子供時代に京都に住んでいたときに、東京からあそびにきた、親戚や知人へのみやげとして、賞味期限が短くてめずらしいからと母が誂えていたものでした。
今は、京都伊勢丹でおとりよせができるみたいです。

つめたくて、つるっとした食感の麩のなかにあんこが入っていて、美味しいです。

最後に四条河原町の交差点のあたりで、こまごまと頼まれていた買い物を済ませてから、烏丸から阪急に乗って、大阪へ向かいました。

熊本からの行きかえりは、伊丹空港を利用するのですが、大阪に入ってからの交通経路は、あとから思うと、若干失敗していた気がします。
(行きは、伊丹空港→京都駅八条口のリムジンバスを利用 約50分)

烏丸
↓(阪急 特急)
梅田
↓(御堂筋線)
千里中央
↓(モノレール)
大阪空港

と、移動しましたが

本当は
烏丸
↓(阪急 特急)
梅田
↓(阪急)
蛍池
↓(モノレール)
大阪空港

と移動するべきだったのかも。
千里中央でのモノレールへの乗り換えが、えらく遠くて大変だったのと、蛍池駅でスーツケースを持った、空港へ向かう人がたくさん乗り込んできたのとで、そんな気がしました。


大阪では、お好み焼きが食べたい!と、梅田から、御堂筋線を一旦、空港から逆方向に向かい、なんばで降りて、唯一、大阪で行ったことのある「千房」にいきました。
あとから、大阪在住のスマ友さんからは、梅田でも食べれたのに~と言われました。

来年、3月に、ご縁があれば、大阪に遠征するはずなので!その時の参考にします!!

そういえば、なんばの駅から、店に入るまで、5カ所ぐらいで、店頭で嵐の曲がガンガンに流れていました。
あれー?関ジャニじゃなくてもいいの?と思った、おせっかいものです(笑)

| | Comments (0)

京都

今回もまた、ジャニ話、スマ話じゃなくてスミマセン・・


去年の春から、なぜか、茶道の稽古を始めた我が旦那

今度の週末、京都で、なにかイベント的なことがあるらしく。
2~3ケ月前に初めて聞いたときには「へー、そうなんだ。いってらっしゃい」

って感じだったのですが、昨日になって急に「一緒に来ない?」と言われ

なんでも、彼のなかでは、京都→福井に移動して、知り合いと会う、という目論見だったようなのですが、シュミレーションしてみたら、時間がパンパンでちょっとムリっぽい、と断念したらしく。
そうなると、一人だと京都で時間があまっちゃうから、一緒に行こうよ、と。

熊本←→大阪の旅費は、マイルで払ってくれるそうなので、行く行く♪と即答

ついこの前、スマ友さんが、京都に行かれたときの写真をブログにアップされたのを見て、うらやましい~と思っていたところなので、嬉しい♪

ホテルをまだ予約していない、ということなので、いま探し中です。楽しい~
京都は・・・2004年に、慎吾が勇さんだった年に、ゆかりの地めぐりをして以来です。

宿、早く決めなきゃ~

| | Comments (4)

より以前の記事一覧